Live By The Code

元業務系プログラマの呟き

Mac(MacBook 2009-Mid ポリカーボネート)へ、OS X 10.8 Mountain Lionをクリーンインストール

少し古めのMac(MacBook 2009-Mid ポリカーボネートOS X 10.5 Leopard搭載)へ、OS X 10.8 Mountain Lionをクリーンインストールしてみる。

大まかな手順は以下の通り。

  1. 10.6 Snow Leopardクリーンインストール(AppleのオンラインストアでDVD媒体にて購入可能。1,700円)
  2. ソフトウェアアップデートでSnow Leopardを10.6.8まで更新
  3. App Storeで10.8 Mountain Lionを購入(ダウンロードで購入可能、1,700円)・インストール

10.5 Leopardから最新版まで更新するには合計3,400円が必要となる。

10.6 Snow Leopardクリーンインストール

HDDが空の場合、電源を入れた後にSnow LeopardのDVDを挿入すればインストーラが起動する。その後表示されるインストール画面で「ディスクユーティリティ」を実行し、パーティションを作成する。

以下参考
http://support.apple.com/kb/HT3200?viewlocale=ja_JP

パーティションの作成以外は、画面の指示に従って進めて行けば特に問題無い。

ソフトウェアアップデート

Snow LeopardのDVDからのインストール直後にはアップルメニューの選択肢にAppStoreが存在しないが、ソフトウェアアップデートで10.6.8まで更新するとAppStoreが選択肢に現れる。

Mountain LionをApp Storeで購入

ソフトウェアアップデート後に、アップルメニューからApp Storeを起動し、検索欄にMountain Lionと入力すると一覧に現れる。

購入すると、そこからはダウンロードからインストールまで自動的に行われる。

メモリ増設

この機種は非公式ながら4GB×2の合計8GB構成までメモリ増設が可能なので、ページングが発生するようであれば増設を検討したい。